出典:デジタル大辞泉(小学館)

神奈川県相模原市にある、職業訓練指導員の養成および職業能力開発に関する調査・研究を目的とする教育研究機関。厚生労働省所管。昭和36年(1961)設置の中央職業訓練所を昭和40年(1965)職業訓練大学校に改称、さらに平成5年(1993)職業能力開発大学校と改称。平成11年(1999)東京職業能力開発短期大学校・研修研究センターを統合して現名に改称。東京職業能力開発短期大学校は職業能力開発総合大学校東京校に、研修研究センターは能力開発研究センターに、それぞれ改組・改称された。

[補説]同校卒業者の9割以上が職業訓練指導とは関連のない民間企業に就職していることが会計検査院により指摘され、平成20年(2008)に指導員養成業務の廃止の方針が決定。本部キャンパス(相模原市)は売却、東京校(東京都小平市)に統合された。