出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 庶務を担当する官吏。書記。

  1. 律令制で、親王家と三位以上の人に仕えた家司 (けいし) の下役。文案の作成や記録をつかさどった。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉