出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「楚」は人をむち打つ意》痛み苦しむこと。つらい目。苦しみ。辛苦。