出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 全体が湯や水などにすっかりつかっているさま。どっぷり。「風呂にずっぷり(と)身を沈める」

  1. 全身が雨にぬれるさま。「にわか雨にずっぷり(と)ぬれる」

  1. すっかり日が暮れるさま。とっぷり。

    1. 「話に紛れて―と、日の暮れてあるに気が付かなんだ」〈浄・伊賀越

出典:青空文庫