出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 慕い仰ぐこと。

    1. 「半蔵が日ごろその人たちのことを―していた水戸の藤田東湖、戸田蓬軒なぞも」〈藤村夜明け前

  1. 心に思い描いて待つこと。

    1. 「新社会の実現を日々に―しつつある者」〈河上肇貧乏物語

出典:青空文庫