出典:デジタル大辞泉(小学館)

事前の騒ぎばかりが大きくて、実際の結果が小さいこと。

[補説]もともとは、ラテン語のParturiunt montes, nascetur ridiculus mus.(山々が産気づいて、こっけいなハツカネズミが一匹生まれる)から出た西洋のことわざ。「大山」は「泰山」とも書く。