出典:デジタル大辞泉(小学館)

修験者峰入りのとき、同行者の中に生じた病人を、掟 (おきて) によって谷間へ突き落として行ったこと。