出典:デジタル大辞泉(小学館)

中世、船着き場や港湾に関所を設け、そこを通過する人や貨物から徴収した税。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉