出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 本質をはっきりと見きわめること。諦視。「世の推移を諦観する」

  1. あきらめ、悟って超然とすること。「諦観の境地」