出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安末期から中世にかけて行われた、土地所有権の相伝を証明する書類。土地の譲与・売却に際し、以前の譲り状や売券を年代順に貼り連ねて新所有者に渡したもの。手継ぎ券文。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉