出典:デジタル大辞泉

越前福井の刀工下坂市之丞康継が製作した刀剣をいう。初代康継は徳川家の御用鍛冶職となり、刀の中子 (なかご) の部分に葵紋を切ることを許されたのでこの名がある。