出典:デジタル大辞泉(小学館)

律令制で、中務省 (なかつかさしょう) に属し、詔勅宣命の草案を作り、叙位の文書交付や記録などを扱った官職。大・中・少各2名ずつあったが、のちに中内記は廃された。うちのしるすつかさ。→外記 (げき) 

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉