なべぞこ‐けいき【鍋底景気】 の意味

  1. 景気が底をついたまま、長く回復しない状態。特に、昭和32年(1957)から翌年にかけての不況をいった語。→景気循環