出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 生活を営むための仕事。「小説を書くことを―とする」

  1. 五穀が実るようにつとめるわざ。農業。また、その作物。

    1. 「―は天下の大きなる本なり」〈崇神紀〉