に‐りゅう〔‐リウ〕【二流】 の意味

  1. 二つの流れ・流派。また、二つの方法。「系統が二流に分かれる」
  1. 一流より程度がやや劣ること。また、そのもの。「二流の会社」
  • 名詞
  • に‐りゅう〔‐リウ〕【二流】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・劇作家または小説家としては縦令第二流を下らないでも第一流の巨匠でなかった事を肯て直言する。

      内田魯庵「鴎外博士の追憶」

    • ・・・ 大阪中の寄席は殆んど焼けてしまっていたので、二流の落語家の赤井にはもう稼げる寄席はなかったし、よしんば寄席があっても、もう落語は語りたくなかった。

      織田作之助「昨日・今日・明日」

    • ・・・たいていは二流以下のまま死んで行く。

      織田作之助「郷愁」