出典:デジタル大辞泉(小学館)

アブラナの一品種。秋にまき、若菜と花茎を食用とする。古くから京都を中心に栽培。