出典:デジタル大辞泉(小学館)

舞楽で、舞人が用いる仮面。伎楽面 (ぎがくめん) より小さく薄手で、能面より大きい。象徴的な表情をしているものが多い。蘭陵王 (らんりょうおう) 胡徳楽 (ことくらく) 還城楽 (げんじょうらく) 納曽利 (なそり) などがある。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉