に用いる仮面。尉面 (じょうめん) 姥 (うば) 般若 (はんにゃ) 平太など種類が多い。彫り方や彩色にも工夫がなされ、一つの面で喜怒哀楽を表現できるように作られている。おもて。

[補説]書名別項。→能面

白洲正子による随筆集。昭和38年(1963)刊行。翌年、第15回読売文学賞受賞。

出典:青空文庫

出典:gooニュース