出典:デジタル大辞泉(小学館)

沖縄県、沖縄本島南東部にある鍾乳洞。南城市玉城 (たまぐすく) の雄樋 (ゆうひ) 川下流に位置する。30万年前に形成されたとされ、主洞と枝洞とを合わせた総延長は約5000メートル。昭和42年(1967)から愛媛大学学術探検部による探検・調査が行われ、現在は890メートルが観光洞として公開されている。