《「おおぐち」とも》

  1. 大きな口。大きく開けた口。「大口を開けて笑う」

  1. おおげさなことをいうこと。偉そうにいうこと。「大口をたたく」「大口を利く」

  1. 売買や取引などで、金額が多いこと。「大口の寄付」⇔小口 (こぐち) 

  1. 茶道具の一。柄のない片口 (かたくち) 状の置き水指し。

  1. 大口袴 (ばかま) 」の略。

  1. 猥談 (わいだん) 。

    1. 「まして色の道…―いふより外 (ほか) はなし」〈浮・一代女・一〉

鹿児島県北部にあった市。平成20年(2008)菱刈町と合併して伊佐市となる。→伊佐

出典:gooニュース

出典:青空文庫