出典:デジタル大辞泉(小学館)

大分県南東部、臼杵 (うすき) 市野津 (のつ) 町泊 (とまり) にある鍾乳洞。新旧二つの洞があり、渓谷に臨む旧洞の長さは約500メートル、新洞は旧洞より約100メートルの高所にあり長さ82メートル。洞内にある鍾乳石・石筍 (せきじゅん) ・石柱などは保存状態がよい。「風連洞窟」の名称で国の天然記念物に指定。