出典:デジタル大辞泉(小学館)

Sohar Fort》オマーン北部の都市ソハールにある白亜の城砦 (じょうさい) 。イスラム以前に築かれたとされ、中世には海上交易の拠点を防備する役割を担った。18世紀に現在見られる建物になり、地方知事の住居として利用された。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉