1. 石や煉瓦 (れんが) で造られた四角錐形の建造物。古代エジプトでは王・王妃などの墳墓として前2700~前2500年ごろを中心に建設され、81基が現存。最大のものは、ギザにあるクフ王建造のもので、高さ146メートル、基底の一辺が約230メートル、その4稜は東西南北を指す。中南米の古代遺跡では神殿の基壇をなすものが多い。金字塔。

  1. ピラミッド形」の略。「ピラミッド商法」「人口ピラミッド

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉

出典:青空文庫