出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. (‐ハフ)

    1. ㋐悪い方法。

    2. ㋑国民のためにならない悪い法律。「悪法に苦しむ国民」

  1. (‐ホフ) 人を惑わす悪い宗教。

    1. 「―をとく釈迦ならば何とて提婆 (だいば) は似せけるやらん」〈浄・用明天王

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫