出典:デジタル大辞泉(小学館)

妊娠後半期に妊婦の腹部などの皮膚にあらわれる青味または赤味を帯びた線。外皮が急に伸長し、皮下組織が断裂することによって生じる。分娩前は新妊娠線、分娩後に白く退色した線は旧妊娠線ともいう。

[医学/人体]カテゴリの言葉

出典:gooニュース