出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動ナリ]

  1. 広大・深遠であること。また、そのさま。

    1. 「丈六の仏を造りたてまつる功徳 (のりのわざ) ―なり」〈欽明紀〉

  1. 程度のはなはだしいこと。また、そのさま。

    1. 「事の―まことに思ひ切ったる体 (てい) かなと」〈太平記・二五〉