出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かいどいや」とも》江戸時代、生産者と直接取引する売り問屋から商品を買い取り、遠隔地の商人に販売した、商人宿を兼ねた問屋。かいどんや。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉