出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 川のほとりにある柳。ふつうネコヤナギをいう。かわやぎ。

  1. ヤナギ科の落葉低木または小高木。葉は互生し、細長い楕円形もしくは披針形で裏が白い。雌雄異株。早春、葉より先に黄白色の花が穂状に咲く。日当たりの良い水辺に生える。→蒲柳の質

  1. 番茶の上質なもの。

  1. 川柳 (せんりゅう) 」を訓読みにした語。柄井川柳 (からいせんりゅう) 、または川柳点 (せんりゅうてん) のこと。

[生物/植物名]カテゴリの言葉