出典:デジタル大辞泉(小学館)

編み物で基礎になる編み方。棒針編みでは表編み・裏編み、鉤針 (かぎばり) 編みでは鎖編み・細編 (こまあ) み・長編みなど。