出典:デジタル大辞泉(小学館)

宮廷を基盤に栄えた文学。日本では平安時代の文学をさし、ヨーロッパでは、中世封建諸侯の宮廷で好まれた、騎士道と女性崇拝を主題とした文学をさす。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[文学/外国の文学]カテゴリの言葉