出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ア下一][文]あま・ゆ[ヤ下二]
  1. かわいがってもらおうとして、まとわりついたり物をねだったりする。甘ったれる。「子供が親に―・える」

  1. 相手の好意に遠慮なくよりかかる。また、なれ親しんでわがままに振る舞う。甘ったれる。「お言葉に―・えてお借りします」

  1. 甘ったるい感じや香りがする。

    1. 「いと―・えたる薫物 (たきもの) の香を」〈・常夏〉

  1. 恥ずかしがる。はにかむ。

    1. 「―・えて爪食ふべき事にもあらぬを」〈・竹河〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース