出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 機織り機で、縦糸のもつれを防ぎ、順序を正しくするために、その間に入れる細い竹の棒。綜竹 (あぜたけ) 。

  1. 引き窓の引き縄を掛けるため横に渡した竹。

  1. 綾織り竹」に同じ。