あい‐ざしき〔あひ‐〕【相座敷】 の意味

  1. 同じ座敷に居合わせること。
    • 「―に勧進比丘尼の美しき者が二人泊まってゐる」〈浮・御前義経記・三〉
  • 名詞