出典:デジタル大辞泉(小学館)

和歌山県南部を流れる川。東牟婁 (ひがしむろ) 郡古座川町北部の大塔 (おおとう) 山(標高1122メートル)に源を発して南流し、串本町古座で熊野灘に注ぐ。長さ56キロ。下流に約15キロメートルにわたり古座川峡があり、高さ100メートル、幅500メートルの一枚岩は国指定の天然記念物。

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉