出典:デジタル大辞泉(小学館)

三流 (さんる) の一。で規定した流罪のうち最も軽いもの。越前安芸 (あき) などに流した。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉