出典:デジタル大辞泉(小学館)

[接]《副詞「さ」+サ変動詞「す」の已然形+接続助詞「ば」から》
  1. そうであるから。

    1. 「奥さまの外出嫌いは持前とやら、―是も隠居さまのせいではあるまじ」〈逍遥・細君〉

  1. それなら。「不備な点が多いのか。然すれば再調査する必要があろう」