出典:デジタル大辞泉(小学館)

《松の字をつけて人名めかしていった語》

  1. 猿をののしっていう語。

  1. まぬけな者や小生意気な者、わんぱくな子供などをののしっていう語。

    1. 「童子 (わらべ) すかしの―の風車をするなど」〈浮・永代蔵・六〉