出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国、朝の乾隆帝が愛蔵した4世紀東晋時代の三つの書。王羲之 (おうぎし) の「快雪時晴帖」、王献之の「中秋帖」、王珣 (おうじゅん) の「伯遠帖」を指す。名称は、三書を得た乾隆帝が「希世の珍」と喜んだことから。

[補説]「快雪時晴帖」は台北 (タイペイ) の故宮博物院、「中秋帖」「伯遠帖」は北京 (ペキン) の故宮博物院が所蔵。