出典:デジタル大辞泉(小学館)

そうであるからには。

「人ありて、拙きままにこそうちかなはであることなれ。―、この上人の、大師のまねして定に入らるれば」〈撰集抄・七〉