大師の解説 - 小学館 大辞泉

  1. 菩薩 (ぼさつ) の尊称。

  1. 朝廷から高僧に対して贈られる称号。死後に贈られる場合が多い。日本では貞観8年(866)に最澄が伝教大師の称号を贈られたのが最初。

  1. 高徳の僧の敬称。

弘法大師のこと。

出典:青空文庫