出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 指さして呼ぶこと。指さしてそれと言うこと。「指呼していわく」

  1. 呼べば答えるほどの近い距離。「道を隔てて指呼の間 (かん) にある」

出典:青空文庫