出典:デジタル大辞泉(小学館)

信濃産のとくさ。

「一本を―、椋 (むく) の葉をもって七日七日づつみがいておぢゃる程に」〈虎明狂・末広がり