うとうと/うつらうつら/こっくりこっくり の解説 - 小学館 類語例解辞典

うとうと/うつらうつら/こっくりこっくり の共通する意味

浅い眠り、または眠りかけているときのようすを表わす語。

国語辞書で調べる うとうと うつらうつら

うとうと/うつらうつら/こっくりこっくり の使い方

うとうとする 【副】
▽ついうとうとと居眠りをしてしまった ▽日だまりでうとうとする
うつらうつらする 【副】
▽縁先でうつらうつらする ▽高熱のためうつらうつらしては目を覚ます
こっくりこっくりする 【副】
▽講義を聴きながらこっくりこっくり居眠りしている学生がいる

うとうと/うつらうつら/こっくりこっくり の使い分け

「うとうと」は、時おり目覚めながら浅く眠るさまをいう。[英]to feel drowsy【うとうとする】
「うつらうつら」は、特に眠気や病気などのために意識のはっきりしない状態をいう。
「こっくりこっくり」は、頭を前後に動かしながら眠る状態をいう。[英]to doze off【こっくりこっくり居眠りする】

カテゴリ

#人間の動作#睡眠・目覚め

うとうと/うつらうつら/こっくりこっくり の類語 - 日本語ワードネット

うとうと の類語

軽く、または、短い期間の睡眠 の意

うつらうつら の類語

軽く、または、短い期間の睡眠 の意

気だるい態度で の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi