投入/導入 の解説 - 小学館 類語例解辞典

投入/導入 の共通する意味

仕事などの遂行のために人や物を使うこと。

英語表現 to throw~into

国語辞書で調べる 投入 導入

投入/導入 の使い方

投入する
▽資本を投入する ▽五万の兵力を投入する
導入する
▽新しい技術を導入する ▽経理事務にパソコンを導入する

投入/導入 の使い分け

「投入」は、自分のもとにある人員、資本、精力などを使うこと。元は「火に木片を投入する」「ここから硬貨を投入する」のように、投げ入れる意。
「導入」は、外部から取り入れること。また、「シンフォニーの導入部」のように、小説、音楽、学習などで、主題に入る前置きの部分という意味がある。

投入/導入 の関連語

つぎ込む 【マ五】
事業や遊びなどに多くの金や人を使う。「多額の資金をつぎ込む」

カテゴリ

#物の動き#出し入れ

投入/導入 の類語 - 日本語ワードネット

投入 の類語

投資を行う の意

導入 の類語

(新しい面や要素)を導入する の意

  • 採り入れる

1つのものを別のものの中に入れる行為 の意

だれかの原因、イデオロギー、習慣、方法を始める、自分自身のものとしてそれを使う の意

新しい場所または環境をもたらす、あるいは確立する の意

環境に新しい何かをもたらす の意

なじみのある環境に、新しい人または物を連れてくる の意

コミュニケーションの最初の部分 の意

基本的または初歩的な教科書 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2022 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi