決裁/裁断/裁量 の解説 - 小学館 類語例解辞典

決裁/裁断/裁量 の共通する意味

権限をゆだねられた者が、物事を判断、決定すること。

英語表現 approval

国語辞書で調べる 決裁 裁断 裁量

決裁/裁断/裁量 の使い方

決裁する
▽書類を決裁する ▽大臣の決裁を仰ぐ
裁断する
▽議長の裁断を待つ ▽最終的な裁断を下す
裁量する
▽行政機関の裁量の範囲内のことだ ▽あなたの裁量にお任せします

決裁/裁断/裁量 の使い分け

「決裁」は、権限をもつ者が、差し出された案件や書類について、当否を判断して処理すること。
「裁断」は、決定を下すべき立場の者が、物事の理由、善悪を判定し、最終的な判断を下すこと。
「裁量」は、個人や機関の考えで判断を下して処理することをいう。ふつう、全く勝手にというのではなく、権限を認められる範囲内でという含みがある。
「裁断」には、一つの結論的判断をうち出すという結果に重点があるのに対し、「裁量」は、あれこれ考えて処理していく行為を全体としていう。

カテゴリ

#人間の性質#思考

決裁/裁断/裁量 の類語 - 日本語ワードネット

決裁 の類語

賛成意見を表明するメッセージ の意

満足して受け入れること の意

裁断 の類語

決定して、宣言を行う の意

器具であるいは器具を用いたかのように分ける の意

切り取ることにより、形成し作成する の意

裁判のときに、裁判官として告発する、訴訟事件を審理する、または開廷する の意

熟考の末に到達した立場、意見、または判断 の意

裁判所の決定の理由を述べる法律文書 の意

裁量 の類語

選択する自由、あるいはその能力 の意

自分で行動し、決定する自由 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi