木綿/麻/絹/羊毛 の解説 - 小学館 類語例解辞典

木綿/麻/絹/羊毛 の共通する意味

衣服の材料となる天然の繊維。

国語辞書で調べる 木綿 羊毛

木綿/麻/絹/羊毛 の使い方

木綿
▽木綿の下着を着る
▽白い麻の背広
▽絹のネクタイ
羊毛
▽羊毛を刈る

木綿/麻/絹/羊毛 の使い分け

「木綿」は、ワタの種子のまわりに着生する白い柔らかな綿毛をつむいで作った糸や、その糸で織った布をいう。[英]cotton
「麻」は、アサの茎の皮からとった糸や、その糸で織った布をいう。[英]hemp
「絹」は、蚕のまゆからとった糸や、その糸で織った布をいう。[英]silk
「羊毛」は、羊からとった毛をいう。毛糸や、織物の原料となる。[英]wool

カテゴリ

#衣食住#衣料

木綿/麻/絹/羊毛 の類語 - 日本語ワードネット

木綿 の類語

綿繊維から織った織物 の意

綿繊維で作った糸 の意

多くの長い毛のような繊維のある種を含む莢をつける直生のぼさぼさのゼニアオイ植物または小さな木 の意

植物の綿から生のまま取れた、柔らかな繊維 の意

の類語

アサ属の植物の総称; 掌状葉と小さな緑色の花のある粗い草の多い一年生の植物; 丈夫な繊維と麻薬を産する の意

糸にして、リネン布に織られる亜麻の繊維 の意

の類語

ある種の昆虫の繭の細い糸から作られる織物 の意

羊毛 の類語

羊毛からつくられた織物 の意

(羊などの)動物から刈り取られ、編物用の糸に紡がれる繊維 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2022 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi