• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動マ四]軽くなる。
    1. 「この罪の―・むばかりのわざをせさせ給へ」〈・若菜下〉

[動マ下二]
  1. 軽くする。

    1. 「我にその罪を―・めて許し給へ」〈・賢木〉

  1. 軽んじる。あなどる。

    1. 「独り身なる者は人に―・めらる」〈方丈記

ビリヤードに似た卓上ゲーム。四隅に穴のあいた盤に丸い駒をならべ、持ち玉を指先ではじいて駒に当て、穴に落とす。すべての駒を早く落とした者が勝ちとなる。キャロム。