[動カ五(四)]好ましくない物事をすることをののしっていう語。しやがる。していやがる。
  • 「欲を―・くな齷齪 (あくせく) するな」〈露伴五重塔
「盗み―・くはどいつぢゃい」〈浄・丹波与作

[動カ五(四)]

  1. 物に含まれている湿気・水分がなくなる。ひる。「洗濯物が―・く」「―・いた空気」

  1. 感情や生気が感じられなくなる。うるおいに欠ける。「―・いたうつろな目」

[動カ五(四)]《「乾く」と同語源》
  1. のどがからからになって、水分が欲しくなる。「のどが―・く」

  1. 満たされぬ気持ちがいらだたしいほど高まる。心から強く欲しがる。「愛に―・く」

出典:青空文庫