ネムノキの別名。

「昼は咲き夜は恋ひ寝 (ぬ) る―の花君のみ見めや戯奴 (わけ) さへに見よ」〈・一四六一〉

[動バ上二]

  1. 年をとる。盛りを過ぎる。

    1. 「帝の御年―・びさせ給ひぬれど」〈・紅葉賀〉

  1. 大人びる。また、年齢よりも大人っぽくなる。

    1. 「御年の程よりはるかに―・びさせ給ひて」〈平家・一一〉

出典:青空文庫