[副]
  1. 紙や布が裂ける音や、そのさまを表す語。「紙をびりびり(と)破く」

  1. 物が小刻みに震動する音や、そのさまを表す語。「爆風で窓ガラスがびりびり(と)鳴る」

  1. 電気などの強い刺激をからだに継続的に感じるさま。「びりびり(と)電気が走る」

  1. 神経が高ぶっているさま。ひどく過敏になっているさま。「びりびり(と)緊張感が漂う」

[形動]紙や布があちこち破れているさま。「びりびりに引き裂かれたポスター」

[アクセント]リビリ、はビリビリ

出典:青空文庫